PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうかしてるぜ。

昨年あたりからどうかしているアタシ。
もともと生活スキルが低く
時間やルールを守るのが苦手ではあったけれど。

だから今は会社という組織に属さず(というか、属せず)
独りで因果な浮草稼業の身に甘んじている。
自由気ままとまではいかないが、
外側のルールに縛られずにのびのびできているのは事実。

あまりにも自分中心に生きてきたからか
私の中に『時間』という概念が崩壊しつつある。

今日が何日なのかさっぱり分からない。
かろうじて曜日だけ認識している。

今月のテーマを作成している時も
なぜか『あと3日もあるから余裕~♪』と
7月1日に思っていた。

驚愕である。

加齢のせいでボケが進んでいるのか?
社会性が無くなってしまったのか?

悩むところである。

今日は仕事場に置く時計とカレンダーを
買いに行こうと思っている。

(早く行け!)

アーメン

| 未分類 | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宿題はお早めに。

BS.png

超超お久しぶりにユミプロと映画を観に行けた♪
念願の『ブラックスワン』。

ナタリーポートマンは相変わらず綺麗だな。
というか、大人になったなぁ(しみじみ)。
昔は私もマチルダボブに憧れてたっけ。

さて、この作品の感想ですが。
とにもかくにも宿題は早めに終わらせとくに限る!と思った次第で。
だって誰だって大人になる。
否応なく。

その途中で必ず浮上する親子の問題。

心理学的にはそれを
『父親殺し』『母親殺し』と言うらしい。

もちろん本当に殺すわけではない。
親の価値観で生きてきた子供時代と
きっぱりサヨナラするってことなんだと思う。

大きく体が変わっていく思春期に
心だけ子供のままでいられるはずもなく
自然な流れとして反抗期はやって来る。
この時期に大暴れしといたら良かったのに…
と、ナタリー演じる『ニナ』についつい同情してしまう。

やらなければならないことを
面倒だからと後回し後回ししていると
厄介極まりないことになる。

まるで、夏休みの宿題を後回しにした
8月31日の夜みたいに。

ニナもあまりにも激しい変化どころか
『変容』を突きつけられ、追いつめられ、
だんだんと人格が壊れていく。
現実と妄想を行ったり来たりする様が
観ていて本当に痛々しい。

親が嫌がることをするのが大人になるってことなんだから
大いに『悪い子』になればいい。
幻滅させるだけ幻滅させて
自分オリジナルの人生を創造していくことが
この世に生まれてきた証。

スクラップ&ビルド。

破壊と創造。
それが思春期の宿題みたいなもんだろう。

親目線の正しさなんて捨ててしまいなさい!

なんつっても、コワいよねーあのお母さん。
12歳やそこらじゃ、きっと負けちゃうね。

母親の檻から自由になって辿り着いた場所が
狂気の檻だったとは…。

ま、ニナは大満足してたみたいだけどね。

合掌

| 未分類 | 12:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つながってる?

大震災から2ヶ月が過ぎた。

みんなひとつになってがんばろう
今、日本中がそんなムードに包まれている。

折しも、震災の翌日に全線開通した九州新幹線。

そのCMがこれからの日本のあるべき姿を
象徴しているように感じた。

すごいタイミングだなと思った。

すごくいいんだ。コレが。
みんな笑顔で楽しそうで。
なんだかホントにグッとくる。
ヒマさえあればいろんなバージョンを
見ては涙ぐんでる私って。

でも、何度見てもじんわりくる。

はぁ。日本ていいな。
九州サイコー。みたいな?

さて、そんなムードの中。
あることに気づいた。

最近、相談に来られる方や
私の周りの人たちに共通していること。

それは『家族』。

もちろん、相談内容は様々なのだけれど
それよりも何よりも今、最優先でやるべきお題は
みんながみんな家族について。

一番身近な存在で
一番関わりの深い人間関係。

この人たちと手をつなげてこそ
次のお題に移れるみたいだ。

『目の前の人間と和合できない者に
 どんな役もまかせることはできん!』らしい。

まずは、自分の目の前にいる人と仲良くする努力が必要だと。
あなたから、あなたの周りからどんどん流れを変えてゆけと。

みんなの小さな一歩が、日本を変え、世界を変えることになる。
笑顔あふれたやさしい世の中に変わる。

あのCMみたいに。

一番『我』の出る関係だけに、難しい問題なのかもしれない。
けれど、3月11日から流れは変わった。
みんながひとつにつながる方へと向かっている。

これがこれからの流れなのだとしたら
逆らっていては何事もうまくいかないのだろう。

でも、家族と共に分かち合い、
手を取り合うという努力は
決して苦しいものではないはずだ。

だって家族なんだから。

| 未分類 | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

sakura2011.png

気づいたら、桜がもう葉桜になり始めてた。

今年は開花を待ち遠しく思う暇もなく、
見頃も終わろうとしている。

私がどう思おうが、桜の花は今年も咲いてくれた。

『なんだお前、しっかり生きろ』

散りゆくことに微塵の迷いも見せることなく
桜は堂々と咲き誇っていた。

冬の寒さが厳しいほど、桜は見事に花を咲かせるという。

私もそうありたい。

天に向かって、まっすぐ立てる強さを
ひたむきに生きる勇気を

この桜の花のように。

| 未分類 | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自立と前進。

4月のテーマをリーディングして感じたこと。

今、世間では地震に関する様々な種類の情報が垂れ流されている。

極端に不安や恐怖を煽るもの
美しい美談ばかりに終始しているもの
中には怪し気な都市伝説まがいのものもある。

何が真実で何が嘘なのか。

ひとりひとりが試されている…そんな裏テーマを感じた。

いや。表テーマかもしれない。

何を信じて、どう行動するのかは
それぞれの信念体系による。

今回のような未曾有の危機に直面した時、
普段は意識下にある本性のようなものが表面化しやすくなる。

東北の方達は常に厳しい自然環境と向き合ってきたせいなのか
その忍耐力や抑制力はこの悲惨な状況においても、
なんら変わることなく発揮されている。

世界を感動させるほどに。

多くの犠牲をはらい、
つらい避難生活を強いられている被災者達。

それは、他人事ではない。

まるで龍の背中の上みたいに不安定で、
地震や台風ばかりのこの国で、
共に暮らしてきた同じ和魂達。

今、暗闇の夜に震えているのは私であり、あなたでもある。

何ができるか?

被災してない私たちこそが試されている。

あなたも私も『今、ここ』で人間力を試されている。

前進するためには、自立が必要だと。
自分の頭で考え、自分自身で判断すること。
正直な行動だけが私やあなたを守ってくれる。

中心がぐらぐらしたり、足元がフワフワするのは、
自分にとって必要の無い情報かもしれない。

嘘か誠かではなく、必要か必要じゃないか。

直観力や洞察力をもっともっと鍛えなさい。

そんなことを言われた気がした。

| 未分類 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。