PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

門出の時。

kadode.png

海に散った魂達は今も共にいる。

役目を全うした者達が命を懸けて
伝えたかったことは

『命を輝かせよ』

平穏無事の日常が崩れ去り
悲しみに暮れる者達。

その姿を見て、何を思った?

今、自分に何ができるか。

そう真剣に自問自答したのではないか?

その気持ちを忘れるな。

己に問いかけ続けることをやめるなよ。

まだ、月は半分残っている。

暗がりだから本当に欲しいものが見えるのだぞ。

 
月欠けて、闇夜に見えるは見かけなり。


その思いがすべての因果を積み上げていく。

そのことをしっかり肝に銘じて進んでいけ。
スポンサーサイト

| 作品たち | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://joinfive.blog129.fc2.com/tb.php/66-42e66ff0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。