PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自立と前進。

4月のテーマをリーディングして感じたこと。

今、世間では地震に関する様々な種類の情報が垂れ流されている。

極端に不安や恐怖を煽るもの
美しい美談ばかりに終始しているもの
中には怪し気な都市伝説まがいのものもある。

何が真実で何が嘘なのか。

ひとりひとりが試されている…そんな裏テーマを感じた。

いや。表テーマかもしれない。

何を信じて、どう行動するのかは
それぞれの信念体系による。

今回のような未曾有の危機に直面した時、
普段は意識下にある本性のようなものが表面化しやすくなる。

東北の方達は常に厳しい自然環境と向き合ってきたせいなのか
その忍耐力や抑制力はこの悲惨な状況においても、
なんら変わることなく発揮されている。

世界を感動させるほどに。

多くの犠牲をはらい、
つらい避難生活を強いられている被災者達。

それは、他人事ではない。

まるで龍の背中の上みたいに不安定で、
地震や台風ばかりのこの国で、
共に暮らしてきた同じ和魂達。

今、暗闇の夜に震えているのは私であり、あなたでもある。

何ができるか?

被災してない私たちこそが試されている。

あなたも私も『今、ここ』で人間力を試されている。

前進するためには、自立が必要だと。
自分の頭で考え、自分自身で判断すること。
正直な行動だけが私やあなたを守ってくれる。

中心がぐらぐらしたり、足元がフワフワするのは、
自分にとって必要の無い情報かもしれない。

嘘か誠かではなく、必要か必要じゃないか。

直観力や洞察力をもっともっと鍛えなさい。

そんなことを言われた気がした。
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://joinfive.blog129.fc2.com/tb.php/62-4a73a95c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。