PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私とゴキブリのただならぬ関係。

ゴキブリは図々しい。
虫のくせに存在感がありすぎる。
品も無いし。

それに比べてクモはどちらかというと謙虚な生きものだ。
こちらの気持ちを汲み取ってくれる。
いや冗談ではなく。
『おいおい。共存していくんだったら起きてる間は
私のテリトリーには入ってきちゃダメよ。』とテレパシーを送ると
『おっと、こりゃ失礼…』とでも言うように、
いつの間にかひっそりといなくなっている。
案外、物わかりの良いヤツだ。

なんて、100%主観ですが(笑)

しかし、最近あることを聞いてゴキブリに対する見解が変わった。

友人のシャーマンに私のエネルギーをリーディングしてもらったところ、
今後の課題として『博愛』『偏見解除』というテーマがあるが、
定期的に訪れる黒の遮断によってなかなかそのエネルギーが
入ってこれないでいるとのこと。

けれど『黒の遮断』は今の私には必要な学びだと思う。
博愛と偏見解除というテーマは、相当な器を要しないと難しい。
判断力や洞察力、直観力といったものを健全に育てていかなければ
単なる薄っぺらで、弱い善人になってしまう。
ゆっくりと着実に陰陽のバランスを保ちながら
器を作っていくことが何より大事なことだと思うから。

で、ゴキブリですが。
『黒の遮断』によって生じる膿があると。
それが茶色なのだとか。

それを聞いてからふと思った。
ゴキブリはその膿が現実化したものではないのだろうか…と。
茶色だし?
なぜなら、膿めいた日には必ずといっていいほど遭遇する。

そうか。黒の遮断が必要なものだとしたら、
それに対する私の受け取り方を変えていけばいいのだな。
膿が出るってことは、出来事に対して意識が落ちてるってことだろうし。

なるほど。
ゴキブリは私の意識の低さを計るバロメーターなのかもしれない。

な~んて。
コレも100%私の主観でありますので悪しからず。

でも、そんな風に思ったら自分の意識のあり方に
厳しくチェックを入れられるようになったしな。
結果オーライ!

絶対にお会いしたくない方達ですので。
私、精進致します。
スポンサーサイト

| いろんな視点 | 11:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

蜘蛛の存在

私も蜘蛛は謙虚だと思う!
それに比べてGはあかんで!

我が家にいなくて良かった~

| ユミプロ | 2010/07/27 08:41 | URL |

No title

Gの気配はすぐ分かります。
Gに遭遇した日は絶望します。
それくらいダメな生きもの…。

絶対ただの『虫』じゃないと思う!←じゃ何?

| そやろ! | 2010/07/27 10:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://joinfive.blog129.fc2.com/tb.php/38-e988d25f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。