| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大切なものを見失うな。

hana.png

この数日間の出来事で感じたこと。
自分の頭と体で感受できないものに自分を乗っ取られてはいけない。

ちょうどタイムリーに知人が宇宙がらみの人に遭遇し、
その人の言う通りに動いているとのこと。
初めて会ったのにいろいろと言い当てられ、
すっかりコントロールされているらしかった。
『宇宙からここに行きなさいって指令が来て…』と。

だから何だって言うのだ。
ちょっとしたことなら、その辺の低級霊にだって当てられる。
当てられたから、その人はすごいのか?
自分より『上の』人間なのか?
違うでしょ。
相手がどんな意図をもって近付いてきたのか分からないではないか。
あなた自身が感受できないものは、あなたに必要のないものだ。
それよりも自分の半径数メートルの世界を信じることが何より大事なことだ。

ユミプロが私のブログを読んで心配して様子を見に来てくれた。
N さんもこの出来事の核心部分を私に伝えに来てくれた。
Mちゃんも私の崩れたバランスの取り方を教えに来てくれた。

ほらね。地上に天使はいっぱいいるのだ。
あなたの周りにも。

だから見失ってはいけない。
自分にとって本当に大切なものは目の前にある。
あなたが感受できるもの。
それがあなたの宝なのだ。

自分の頭で考えることを止めてはいけない。
じっとじっと考えて『それ』が腹に落ちてこなければ無視すればいい。
スポンサーサイト

| アセンション | 10:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤサグれてますけど。何か?

夕暮れ

激動の4日間だった。
くたくたに疲れている。
相当エネルギーを消耗したのだと思う。

2012年に起こるだろうと言われているアセンション。
私も情報だけは知っていた。
その啓蒙活動をされている人達に
声をかけられたのが先月のこと。
『あなたカルマが終わっているわね』と
なんだか迫力満点のおばさんに意味深なことを言われ、
私の警戒指数は最高レベルに達していた。

そんな出会いだったのに、
今週、なぜか再びその人達と会うことになり、
これからの地球のこと、宇宙のこと、日本の神様の話や、
世界中で起きている事件事故の真相などを聞かされた。
話の内容自体は、とくに目新しいものもなく
『ふ~ん』という感じで聞いていたが、
その間『波動調整』という名の下に、
ずっと体はポカポカしてるし、手はじんじんと痺れっぱなしだった。
確かに『何か』いたのかもしれない。
その人達は、金星からの要請で活動をしていると。
なんでも金星はすばらしい所で
愛と調和に満ちあふれ、
ネガティブエネルギーが一切存在しない夢の国みたいな所だと言っていた。
地球も次元上昇しているし、
人間の重たく、ネガティブな想念も早く改善しないと、
大変なことになるらしい。
だから、伝えてほしいと。
『アセンション』を。
あなたの得意なやり方で。
最初は、私にできることは絵を描くことぐらいだし、
今やってることを続けていけばいいわけね。と思っていたら、
インターネットは闇のエネルギーが蔓延してるから
今すぐ閉じなさいだの、
占いやカウンセリングをやってると、
相談者のカルマまで背負うことになるからやめなさいだの、
もっと高次元の光を取り込まないと闇に呑まれるだの、
なんだか『おいおい…』な気分になってきた。

なんですか?
あなた達はそういう地球的なネガティブだと言われているもの
すべてにフタをして、その高次元だか何だかの光のシャワーを浴びてれば
アセンションできると思っているんですか?
そもそもアセンションて何!?
金星ってどこ!?
経験したこともなければ行ったこともない所のことを
なんでそんなに『善なるもの』だと思えちゃうの?
むしろ、そんなにすごいエネルギーなら
もっと効率良くみんなに分けてあげればいいじゃないか。
『これは契約だから』

その時『タイタニック』のシーンが思い浮かんだ。
船が沈んでいく様を、一部の選ばれたお金持ちが
救命ボートの上から眺めているあのシーンを。

ゾッとする。
その選民意識に。

人は自分の想像を超えるものに出会うと思考が停止する。
アセンションしたらどうなるの?
地球より素晴らしい楽園に辿り着けるの?
あなたは行ったことあるんですか?
と、聞きたくなったがやめといた。

ごめん。
私は地球に心底惚れている。
金星人から見たら、かなり野蛮な星なのだろうと思う。
でも、相当魅力的な星なんだよね。

雨上がりの空気の清らかさ、
世界が真オレンジ色に染まる一瞬の夕暮れ時、
今何が起こっていようが、底抜けに明るく澄んだ青い空、
地球の歴史、人間達の良いも悪いも全部転写された深い深い海のブルー。
母なる大地の優しさと残酷さ。
人間の中に確かに存在している『内なる光』。
そのどれをとっても私を虜にしてしまう。
そんなものにしか興味が無い。

私は自分が共鳴しないものには1mmも筆が動かない。
私は金星を知らない。
アセンションを知らない。
だからそれを伝えることは私にはできない。

地上にもたくさんの天使がいる。
今まで出会った人達の顔が次から次に浮かんでくる。
涙が止まらない。

この出来事は『神仕組み』だったのかもしれない。
本当に大切なことを分からせるための天の計らいだったとしか思えない。
なんだか分からないけど、
昨日から泣けて泣けて仕方がない。
今、ここに私が存在している意味を、
何をしに地球に生まれてきたのかを、
現象が教えてくれる実相を。

みんな地球に愛されている。
誰ひとりとして例外はない。
地球は人を選んだりしない。
選ばれた人だけをどこか楽園に連れていこうとはしない。
いつも選んでいるのは『人間』だ。
なんでそう思うのか自分でも分からない。
直観としか言いようがない。
だから涙が出るのだと思う。

私は地球が好きで好きでたまらないことに気付いた。
そしてアンバランスな人間のことも。

地球のことは地球人がやる。
そんなの当たり前だ。
だって私たちの星なんだから。
結果、海に沈んだとしても本望だ。
ボートの上で手を差し伸べることもしないで、
一体どこに楽園があるというのだ。

と、ラジオから無事宇宙から帰還された山崎さんのコメントが。

『美しい地球に生まれたことを誇りに思って下さい』

いいですか!金星人!
仕事の後に飲むビール。
これがめちゃくちゃうまいんだよ。
絶対、地球に嫉妬するから(笑)











| アセンション | 16:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。